So-net無料ブログ作成

深夜の訪問者

昨日、治療院の予約状況がわかるようにTwitterをはじめました(*^^*)
Twitterの機能を色々調べていたら、すっかり深夜になってしまいました。

深夜2時に、インターホンがなりました。
えぅ?(´・ω・`;)
こんな時間に?と疑問を持って、インターホンのカメラをみたら、誰も映っていないのです。
(゚◇゚)ガーン
もし、酔っ払いだったら映っていますからね。
(^_^;)

以前に、ドアノブをガチャガチャと動かす音がして、魚眼レンズを覗いた時に女の子が後ろを向いてしゃがんでいたことがありました。
小さい子なら、ちゃんと家に帰るように伝えないと。と思いドアを開けたら...。
立ち上がってこちらを向きました。
顔が傷だらけの女の人でした。(*_*)
だけど、いわゆる「目がいってしまっている」顔だったのです。(´×ω×`)
私の中の警報器が危険[危険・警告]を伝えて、なにも言わずにすぐにドアを閉めました。
その間、たぶん2秒くらいだったと思います。
昨夜の訪問者が、その人でなければいいのですが...( ̄▽ ̄;)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。